Windows Live メールで0x8DE00005エラー。hotmailが送受信できない場合の対処法

【重要】8月23日から、windows live mail 2012でhotmailの送受信ができなくなり、この記事を見て何件がご連絡をいただきました。outlook.comのアドレスになりますが、改めて動作を確認していたところ、受信はできましたが、送信ができず、いろいろと設定を変えてみても、うまくいきませんでした。「windows livemail outlook.com」で検索してみると、マイクロソフトのサポートにwindows live mail 2012ではoutlook.comのメールの送受信ができなくなるというアナウンスがありました。いつからということは書いていませんでしたが、どうやらこの時期だったということかもしれません。代替手段としては、ブラウザでoutlook.comから参照するか、Windows8.1もしくは10であれば、メールアプリを使う。7であれば、officeのoutlookかThunderbirdなどのメールソフトを使うことになります。詳しくは下記をご覧くださいWindows Live メール 2012 が Outlook.com に接続されないなので、下記の記事は参考にならなくなりましたので、ご了承くださいませ。  ハヤゾーPCサポートの山中です。ウェブサイトを新しくしてから初めてのブログになります。日々のPCサポート業務や皆様にお役にたてるような情報をお届けしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 さて、今回は本日サポートさせていただいたお客様の事例をご紹介いたします。Windows Live メールでhotmailが送受信できない ご相談内容は、「Windows7でWindows Live メールを使っているのですが、半年前からメールの送受信ができなくなってしまいました。最近になって仕事で使う必要が出てきたので、使えるようにしてほしいです。メールアドレスはhotmailを使っています。」とのこと。 ご訪問させていただいて、早速、問題の症状を確認します。送受信をすると下記のエラーが発生し送受信できないことを確認しました。〇〇〇〇〇(〇〇〇〇〇)アカウントでメッセージを送受信できません。サーバーエラー:3219サーバー:https://mail.services.live.com/DeltaSync_v2.0.0/Sync.aspxWindows Live メール エラーID: 0x8DE00005私はhotmailを使ったことがなかったので、知らなかったのですが、Windows Live メールにhotmailを設定するときは、アカウントの追加時に、メールアドレスとパスワードを入れるだけでいいんですね。後は勝手に設定してくれます。(※画像のメールアドレスはダミーです。ここにメールしても届きません。存在している可能性があるのでモザイクで消しました。)  hotmailはOutlook.comと統合されていた 「hotmail エラー 3219」で検索してみると、情報がたくさんでてきました。みなさん同じ現象で苦労しているようです。古い情報もあり、参考にならないものが多かったのですが、いくつかヒントを得ることができました。 この3219というエラーはSSLに関するエラーらしいということと、hotmailはMicrosoftアカウントを作成する際に無料でメールアドレスを取得できるサービスのOutlook.comと統合?バージョンアップ?されていたということです。ということは、hotmailの仕様が変わったせいで、送受信できなくなったのではないかと考えました。 hotmailといえども、通常のPOPとSMTPで接続できるはずなので、このサーバー名が分かれば、新規にメールアドレスを設定し直せば解決しそうです。また、gmailのようにWEBメールをPOPで受信する場合は、WEBメール側でIMAPにするかPOPにするかを設定しなければならないので、Microsoftアカウントにサインインして、設定してあげる必要がありそうです。無事解決しました予想した通り、Microsoftアカウントから設定してうまくいきました。そこから、サーバー名などの設定情報も分かり、Windows Live メールでアカウントを新規追加して無事送受信できるようになりました。以下、簡単ですが、その手順をご説明します。1.マイクロソフトアカウントにサインインするhttps://login.live.comにアクセスしhotmailのメールアドレスでサインイン(ログイン)します。2.左側のプロフィールにある「受信トレイを表示する」をクリック3.右上部にある設定アイコンをクリックし、オプションをクリック4.左側メニューのアカウントにある「POPとIMAP」をクリック5.POPオプションを「はい」として、上部の保存をクリック。6.一度、左側メニューの適当なものをクリックし、再び「POPとIMAP」をクリック7.POPの設定、SMTPの設定を使って、Windows Live メールでメールアドレスの設定を新規に追加します。画面左上の、ホームの左側にある青いボタンをクリックし、「オプション」から、「電子メールアカウント」をクリックします。8.右側の「追加」ボタンをクリックします。9.電子メールアカウントが選択されていることを確認し、そのまま「次へ」ボタンをクリック。10.電子メールアドレスに、現在使用しているhotmailのメールアドレスを入力し、同じくパスワードも現在使用しているものを入力します。表示名は何でもよいのでお名前をそのまま入力します。大事なのは、必ず手動でサーバー設定を構成するにチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックします。11.6で表示されていた情報をそれぞれ入力します。ログオンユーザー名は、メールアドレスをそのまま入力します。[受信サーバー情報]サーバーの種類:POPサーバーのアドレス:pop-mail.outlook.comポート:995(下記にチェックを入れると自動で変わります)セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックを入れるログオンユーザー名:現在使用しているhotmailのメールアドレスになっているのを確認する[送信サーバー情報]サーバーのアドレス:smtp-mail.outlook.comポート:587(こちらは入力します)セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックを入れる(画面に入っていませんがチェックを入れます)認証が必要:チェックを入れる(画面に入っていませんが、チェックを入れます)12.以上で設定が終わりました。完了ボタンをクリックします。  13.この画面はそのまま閉じて、後は送受信できるかどうかを確認してください。いかがでしたでしょうか。少し内容が難しくなってしまいましたが、もし同様の症状でお悩みの方のお役に立てたらと思います。 追記/2016年8月23日より上記の件で県外の方から数件お問い合わせをいただいております。7番以降の設定がよくわからないとご質問されるので、8月24日に追記いたしました。追記2/こちらの記事を作るにあたり、動作を確認していたところ、送信がうまくできませんでした。調べてみると、windows live mail 2012ではoutlook.comのメールの送受信ができなくなったということでした。詳しくは下記をご覧くださいWindows Live メール 2012 が Outlook.com に接続されない